定額リボ

お金の対処法

定額リボという選択

読了までの目安時間:約 2分

 

最初はあとリボというのを利用していたのですが、カード会社の方から、定額リボをすすめられました。
はじめはよくわからなくて10000円に設定していたのですが、毎月設定額を上回ることが多く、途中15000円に変更してみました。
これが自分にとっても、払える金額ぎりぎりの範囲内というのと、自分の収入に対して、これくらいが買い物する額としてのベストな領域だと思いました。

クレジットカードはよく使うので、定額にしておくと金額も把握出来て便利だと思います。
以前は何回払いとか、一括とか把握するのが面倒で、月いくら払うのか?というのがよくわからなくなってました。
通知が来て初めて、「こんなに使ったのか?」と驚き失敗することも多々あり、一定額での引き落としは便利だと思い、利用してみて気持ちも楽になりました。
実際問題としては、残金が多くなってしまう可能性もある。ということが欠点なのかもしれませんが、この点さえ注意していれば、使い方しだいでとても便利だと思います。
今は上手くこのようなリボ払いを利用しているので、買い物も楽しくなりました。

 

タグ :    

クレジットカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧