消費者金融 お金

お金の対処法

合宿費用が意外と痛かった

読了までの目安時間:約 2分

 

18歳になり、普通免許を取得いたしたく、教習所ないしは免許合宿を考えておりました。
ただ、もちろん学生でお金もないので、まだまだ先の話しと考えておりましたが、
免許所のパンフレットを読んでいると、広告に『月5000円だけのローンあり』というような文言にひかれ、合宿への参加を決意いたしました。
合宿は問題なく終わりましたが、翌月よりカード会社の請求が始まりました。

もちろん学生の私には5000円すら厳しく、毎月の支払が遅れ、たびたびカード会社からの電話が頻繁に来ました。
もちろん期日に払わない私が悪いのですが、あまりにも執拗な電話に、早く返そうと思い、ふと請求書を見てことの重さに気づきました。5000円のうち、半分ぐらいは利子なので、全く減っていないということです。

月の5000円の返済であまり大きな痛手ではないと感じていましたが、よく考えればこれはそもそもの合宿代よりかなり痛手ということに気づけたのです。

あまりに衝撃をうけたので、家族に一括でお金を借りて残額を一気に返済し、家族への返済に変えました。

それ以来、二度と『リボ』や『分割』はしてません。

 

タグ :    

クレジットカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧