ボーナス一括払い

お金の対処法

初ボーナスでの失敗談

読了までの目安時間:約 2分

 

就職初ボーナスで眼鏡を買ったときの話です。
当時、あまり給料は高くないけれど、全然働いていないよりはマシくらいな考えで就職先を決め、仕事を始めたばかりの頃、給与規定などあまり知らなかったときなので、初のボーナスで満額貰えるとばかり思っていました。
ですので、予定額くらいの眼鏡を奮発して、ボーナス一括払いにしました。
かねてから、見づらくなっていたので満足のいく買い物だったのです。

今では眼鏡はとても安価になりました。1万円も出せば結構良いものが買えてしまいます。
ですが、当時はメーカーこぞって価格を高止まりにしていて、それこそ目に負担のかかる仕事を始めた自分にとってはおいそれと眼鏡を新調することなど、出来ない話でした。
例えばレンズ片方で1万円以上とか。だから、全部新調すると4~5万円はかかってしまいます。
とても高価な買い物でしたが、そのときはとても満足していました。
さて、ボーナス支給日、明細をみて唖然とした私。
全然足りない、支払い金額に。
後になってボーナスの規定を知らされ、「買う前に言ってくれよ」と思ったのですが、知らなかったのは私の不注意というか、世間知らずさ。
仕方なく、親に事情を話し、さんざんバカにされたあげく、お金を借りて支払いを済ませました。
大人は世間知らずの新社会人にちょっとした細かい事でも教えていくべきだと思った一件です。

 

ボーナス   コメント:0

この記事に関連する記事一覧