分割 感覚

お金の対処法

リボ払いは錯覚します。

読了までの目安時間:約 2分

 

正直リボ払いに関してはあまり、説明を聞いていませんでした。
分割とどう違うのか・・・?
よくわからないまま利用していたのが現実です。
錯覚というのでしょうか?大量に買っても、月々の請求金額が少ないので、ついつい買い物を多くしてしまいました。

しかし、合計金額が安くなるわけではありません。もちろんですが。。。
ありがちですが、請求金額はどんどん大きくなり月々の支払いも増えていきました
僕が個人的に思うのはリボ払いとは、よくできたシステムで、金銭感覚を麻痺させると思います。
ようするに自分が使いすぎたのがいけないのですが、もともと現金で払ってなくカードを利用することでお金を使っている感覚がないですが(近年問題になっている携帯アプリの課金料の問題に似ていますね)リボ払いを利用することでさらにその感覚がマヒしてくると僕は考えています。
10万円のものを分割で10回払い。。。
とてもわかりやすいですよね。おそらく購入者の頭の中でも月々いくらをいつまで払うのかという計算が成り立つはずです。
しかし、リボ払いになると、同じ金額の買い物でも、ほかの支払いと合算されてしまうため、月々のこの支払に対していくらの請求が来るのか?いつまで払えばいいのか?など、頭では計算ができなくなります。
なので、自分がいくら買い物をしてしまったのかの感覚がなくなり結果、多額の請求を受けることになった方は多いのではないでしょうか?
もちろん私もその経験がある一人です。
いまではカードを使うときは一括払いのみで使うように心がけています。
皆様もリボ払いを利用するときは、お気をつけてご利用ください!

 

タグ :    

クレジットカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧