消費者金融 お金

お金の対処法

探しているもの

読了までの目安時間:約 2分

 

私はいくつかローンを持っていて、他社金融機関含めて全部で4社以上はあると思います。
どれも大手の消費者金融会社で、金利も不当なものではないので安心して借り入れをしているのですが、今度また新たにキャッシングをしたいと思っており、審査の甘い消費者金融を探しています。

借り入れが4社以上にもなると、審査が厳しくなりキャッシングをさせてくれる会社がなかなかありません。
大手の金融会社は審査が厳しいので、借り入れ状況によっては融資額が制限され、融資額の上限がゼロになりキャッシングができなくなってしまうのです。

そうなってしまうのは大変困るので、融資の審査に引っかからない会社を探しています。
なおかつ、闇金などの危険な金融会社からではなく安心できるところが良いと思っています。

そんなところはなかなか見つからないと思っていましたが、調べたところ地方の銀行のキャッシングなら融資を受けやすいと聞きました。

大手の金融会社なら通らない審査も地方銀行なら通りやすいそうです。
それを知って、私は地方銀行でのキャッシングを受けようと思っています。

生活に困っているのでお金が今すぐにでも必要です。審査が通ればいいなと思っています。

 

タグ :    

消費者金融   コメント:0

どこでお金を借りようかな

読了までの目安時間:約 3分

 

今月はいろいろと予定外の出費があり、お金が無くなってしまいました。
まだ給料日まで半月ほどありますので、何とかしなくてはなりません。

特に売れるようなものは家にないし、収入の予定もありません。

そんな訳でお金を借りることにしました。
お金を借りるならどこがいいのか悩みましたが、まさか友人知人に聞くわけにもいかないので自分で調べました。
来店不要でインターネット上で契約できたり、30日間金利ゼロでOKなんていうところがありました。

申し込んでから審査を受けて結果が出るまで数週間かかるのかと思っていましたが、その日のうちに、早いと30分くらいで審査が完了するところもありますね。

今の私のように今すぐお金が必要という人にはありがたいですね。
お金を借りる時に周りの人に見られるのは嫌だなと思っていましたが、コンビニのATMでも入出金ができるんですね。
これならお金を借りているのか預金を引き出しているのか、わからなくていいですね。

どうぞ借りて下さいと言わんばかりのシステムに少し気が緩んでしまいますが、計画的に利用しないといけませんね。
ひとまず今月は乗り切れそうです。

どこでお金を借りるか、いくつか候補を絞って検討したいと思います。

寝支度の合間

今、ようやく下の子が寝たところです。
いつも20時を過ぎるとうとうとし出して、寝かしつけに手のかからない子なんですが、今日はなかなか泣き止まず苦戦しました。
ゲップが出なかったのでお腹にガスが溜まって苦しかったのかな。

やっと寝たところでこれから上の子をお風呂に入れてきます。
上の子は本当に寝たがらない子で、眠くなってきても自分を鼓舞するかのように騒ぎまわって眠気と戦っています…。

起きているのがよっぽど楽しいのでしょうね。
自分が寝ている間に何か楽しいことが行われると思っているのかもしれません。

今日は子供たちが寝たらいろいろ調べ物をしようと思っているのですが、できるでしょうか。
図書館に欲しい本があるかどうかとか、お金を借りるならどこがいいかとか、明日の特売のチラシのチェックとか。
いつも遅くまで寝なくて、結局私のほうが先に寝てしまうというパターンです。

今日こそ頑張って布団から這い出してこようと思います。
そろそろ旦那が帰ってくるので晩御飯を温めなおして用意してからお風呂に行ってきます。

それにしても、子育てしながら、あとは、お金の管理も大変です。
もうちょっと景気がよくなって旦那の給料が上がって欲しいです。
もしくは、ボーナスが出るとか。

そうなると、家計がもっと助かるんですけどね。

初めてお金を借りるなら

 

タグ :    

借金   コメント:0

債務整理とは?

読了までの目安時間:約 2分

 

債務整理とは、借金に困った人を救済する方法です。

債務整理にはいくつか種類があります。

 

■自己破産
現在ある借金をすべて処分し、返済する必要がなくなります。
しかし、資産がある場合はすべて没収されてしまいます。

 

■個人再生
借金を減額してくれます。
借金を返済する必要はありますが、資産は残ります。

 

■任意整理
弁護士や司法書士が金融会社に対し、借金の減額、分割の支払いなどを交渉してくれます。
借金の総額が減ったり、返済が楽になります。

 

■特定調停
裁判所にて調停委員を間に置き、金融会社と交渉を行います。
任意整理と異なり弁護士や司法書士に依頼せず個人で行えますが、知識がないと難しい方法です。

 

借金や収入の状況によってどの方法をとるかは変わってきますので、まずは弁護士などに相談するのが一番でしょう。

このように色々種類のある債務整理ですが、どの方法を取っても必ず信用情報に債務整理の事実が残ってしまいます。

 

ブラックリストに載る、ということです。

 

そうなると数年は新たに借入ができなくなってしまいます。

 

もう借金を終わりにしたい、生活を立てなしたいと思っている方には債務整理はいい方法かもしれませんが、今現在返済に困っていなくて、新たに借入れする予定があるのならば、安易に債務整理を選択しない方がいいといえるでしょう。

 

消費者金融 審査

 

 

 

 

タグ :    

借金   コメント:0

ブラックリストに載るということ

読了までの目安時間:約 2分

 

ブラックリストという言葉は、一度は聞いたことがあると思います。

しかし、そもそもブラックリストって何なのか?私は、ふと疑問に思いました。今のところ私の借金といえば車のローンくらいです。
私でもブラックリストに載る可能性があるのかと気になったので、少し調べてみました。

少し調べただけでブラックリストという名のリストは存在しないことが分かりました。
イメージとして黒い台帳みたいなものだと思っていたのですが、少々残念。

しかしリストは存在しないものの、何らかの金融事故を起こして指定信用情報機関に情報が保管され、借り入れができない状態の人のことを「ブラックリストに載っている人」と言えるようです。
事故情報は、一度登録されたら一生、というわけでもなさそうです。

日本にある3つの指定信用情報機関では、いずれも最長5年となっているようなので、その期間を過ぎればまた借り入れができるようです。
しかし5年の間、基本的に借り入れは出来ません。

ブラックでも借りれる消費者金融も探せばあるのでしょうが、大手ではまず審査が通りませんし、家や車の購入は不可能と言えるくらい厳しいようです。
ここまで調べて、私も車のローンを延滞すれば十分ブラックリストに載る可能性があるのだと分かりました。

今のところ、支払いが厳しい状況ではありませんが、口座の残高不足などには気を付けようと思いました。

借金 消費者金融

 

タグ :    

消費者金融   コメント:0

一昔前の地方ATM事情

読了までの目安時間:約 2分

 

学生時代、地方都市に一人暮らししていました。
アルバイトと奨学金での苦学生をしていたので、家計はいつもギリギリ。
そんな時、アルバイトが夜遅くまで連日続き、お金をおろしに行く暇が無くてとうとう財布の中が空に。

当時は深夜まで営業しているATMも無く、今のようにコンビニにATMも無かったため困り切ってしまいました。しかもスーパーなどでクレジットカード支払いもあまり浸透していなかった種、買い物もできない。
そんな時、ふと銀行ATM隣のキャッシングが目に入りました。

クレジットカードでキャッシングができる、とそこに書いてある。
取りあえず一万円あればいいし、すぐにカードの引き落とし日が来るからその時に返済もできる。
初めてキャッシングを利用するので、本当に怖々。

けれど操作はあっという間。普通のATMと同じようにお金をおろして、後でクレジットカードの返済と一緒に払うだけ。あんなに怖がっていたのはなんだったんだろう、という呆気なさでした。

今はネットでもキャッシングができるようになっているそうなので、本当に日々色々な手段が出来ているのだと実感します。
今でこそATMも夜中までやっているので、利用する機会があまりありませんが、また似たような機会が有った時にはお世話になるかと思います。

 

タグ :   

クレジットカード   コメント:0

1 2 3 11